冷えとりライフ

f0163038_21404854.jpg


去年の10月から冷えとりを始めました。冷えとりの基本である靴下の重ねばきを
して24時間過ごしたこの冬、本当に足元があったかかった!!
子供のころから筋金入りの冷え性なので、「寒い寒い!」とあまり思わないで
冬を過ごせたなんて初めてかも。

冷えとりの基本は靴下の重ねばきで、絹→綿→絹→綿と重ねるのですが、絹は
排毒作用が強いので、冷えとりを続けていると靴下が破れるそうです。
足の裏は内臓とつながっていて、靴下の破れた場所によって自分の体のどこに
毒がたまっているのかが分かるそう。

(冷えとりについて説明したいところですが、素人の説明で誤解があっても
 いけないので、興味のある方は是非本を読んでみてくださいね。
 わたしはお友達から教えてもらった『冷えとりガールのスタイルブック』から
 入ってすごーく分かりやすかったです。アオイちゃん、ありがとう。)

冷えとりを初めて3か月たった、今年の1月末。ついに靴下が破れました!!
それからは1枚目の小指周辺、3枚目のかかとが じゃんじゃん破れてます。
小指、かかとは婦人科系の場所です。
(↑左の靴下は破れたところを繕ったところ。右の靴下みたいに、ぽっかりと穴が
  開くように破れました。)

↓ ここからは、体の話なので隠しますね。




実はKIKIの産後、生理痛が本当にひどくて。生理が始まる数日前には、下腹部
が痛くて痛くて、夜中に目が覚めるほどでした。
それこそ布団の中で、一人「いたいいたい・・・」と言ってしまうほど。
これはもう何か病気にちがいない!と思って産婦人科に行って検査をしてみたら
驚いたことに異常なし。異常がないから治療法もなし・・・
痛み軽減のためにピルをすすめられたけど、薬を飲みつづけるのは気が進まず
生理のたびに痛みに悩まされていました。

その後、ボクちゃんの妊娠・出産を経て、今年1月、靴下が破れたのと時を同じく
してまた生理が始まりました。
そうしたら、ほとんど生理痛なく過ごせたのです。再開したばかりだから軽かった
という可能性もあるよね、と、様子をみたのですが、その後も痛みはなし。
生理中はいつもより靴下を多めにはいて、レギンスも重ねて、しっかり下半身と
足元をあたためたのも良かったみたい。
あんなに悩まされた生理痛が無くなって、本当にうれしい^^

婦人科系の場所が破れたとき「やっぱり!」と思ったのでした。冷えとりを始めた
とき、破れるなら絶対に小指かかかとだろうと思っていたから。
今日も靴下は基本の4枚+ウールのソックスを重ねてます。あったかい~♪

重ねばきして、さすがに手持ちのブーツは足が入らなかったので、今年はUGGの
ムートンブーツ買いました。こちらもほっかほか~♪




by ichicomam | 2012-03-18 22:35 | 冷えとり

ソーイング、子育て、日々のこと。小5・小2・年長・2歳、4児の母です。


by ichico