「ほっ」と。キャンペーン

よりどりみどり

f0163038_7411780.jpg


買ってみました♪キングスパン見本帳。
インターネットの糸屋さん『ボビン』にて。

ロックミシンの糸は60番でそろえておくと、布帛にもニットにも使えるそうですが
わたしの近所には、この60番のロックミシン糸を置いているところがないんです!
大型手芸店へ行っても、90番とウーリー糸しかありません。
そして 置いてある糸の数も、ちょっと物足りなく・・・=3

f0163038_7541626.jpg


そこで、このキングスパン見本帳!!なんと全411色♪
手持ちの生地に合う色をじっくりと選べると思い、購入。
『ボビン』さんでは“糸の小分けサービス”というものもあって、あまり使わない色なら 

キングスパン60番¥300+小分けサービス(4本)¥260=¥560

とっても経済的!!これから活用させてもらおうと思ってます♪♪
糸選びについては、『RickRack ソーイング基本BOOK』やコチラを参考に
しています。 興味のある方はどうぞ☆


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

f0163038_802156.jpg



車にのった直後、睡魔に秒殺されるKIKI。
[PR]
by ichicomam | 2008-10-03 08:09 | ロックミシン | Comments(2)

f0163038_15212247.jpg


初めてロックミシンを買うとき、何を基準に選ぶのか。。
端かがりだけなら3本糸で充分だし、ニットも縫うなら4本糸。
ここまではすんなり決まっても 数あるロックミシンの中からひとつ選ぶ
というのは なかなか大変なことです=3
わたしの場合、予算がなかったので消去法により即決でしたが・・(笑)

ロックミシンの購入にあたって、わたしの条件は以下。

①5万円以内で買えること。
②メスロックが出来ること。
③差動送り機能付きであること。
④巻きロック出来ること。

これだけでした。ちなみに予算の関係であきらめた機能は

①自動糸通し(エアスルーで一発ラクラク♪)
②飾り縫い(これは必要ないと思った。)
③アタッチメントが揃っていること

自動糸通しはあれば便利だけど、なくても大丈夫でしたよ!!
糸交換も慣れてしまえば簡単なのですが、初めはかなり苦戦しました(´д`;)
(糸の交換についてはまた後日。。)
何事も経験!!と、ロックミシンが到着した日の夜、セットしてあった糸を
すべて切って一から糸かけにチャレンジしたのですが かなり後悔する羽目に・・
自動糸通し機能付きのものが人気なのも納得です。

アタッチメントはギャザー押さえだけ買ったのだけど、未だ使いこなせず。。
結局今まで通りに荒目のミシンを2本かけて、地道にギャザー寄せ。


JUKI MO-114D、今のところ不自由なくニットソーイングも楽しんでますが
ひとつだけ気になることが・・・

f0163038_183648.jpg


パターンには1cmの縫い代がついているので、生地端から1cmのところが
出来上がり線になるわけですが、↑写真のように114Dは左針から1cmの
ところがなんとも微妙な場所に・・・
なぜここを真っすぐにしてくれなかったのかしら??
左針よりジャスト1cmである部分がかなり少ないため、ここに合わせることに
命がけです!! もうここしか見てないかも(笑)
こういうこともやっぱり使ってみないと分からないことですね。
(パターンの縫い代を切ればいいじゃん!!と言う声は聞かないことにして・・・)

クライムキさんのムキロックはちょうど台の端がジャスト1cmだそうです。
他にもジャスト1cmのものはあるのでしょうが、他のロックミシンを使ったことが
ないのでご案内出来ず、、でございますm(_ _)m
[PR]
by ichicomam | 2008-09-29 01:35 | ロックミシン | Comments(4)

リネンのキッチンクロス

f0163038_12545782.jpg


只今、ロックミシン練習中です♪
これは巻きロックの練習に縫った、リネンのキッチンクロス。
巻きロックのとき、上ルーパー糸をウーリー糸に変えるとハンカチの端のような
目の詰まった巻きロックになるそうですが、これは普通の糸で。

ロックミシン、苦戦してます・・・(;´д`)
普通に端にロックかけるだけなら大丈夫なのですが
この巻きロックも、要領を得るまでに時間がかかりました。
ミシンを買ったときについている説明書だけでは、やはり限界があります。
というか、簡潔すぎてコツがよく分からないのです。
このへんは実践あるのみ!!なのでしょうね。

これからロックミシンを買うかもしれない、という人の為に
カテゴリに『ロックミシン』を増やしました。
ジューキ、MO-114Dについての使用感、ちょっとしたコツなどあれこれと。
完全なわたしの主観ですので、間違いなどがあれば指摘してくださいね!!
初心者だからこそ抱える疑問、というのもあると思うので
これがのちのち何かのお役に立てれば幸いです♪
もうすでにバリバリ使いこなしている方にとっては物足りないかと思いますが
どうぞ、お付き合いください(^ー^)☆


f0163038_1374082.jpg


説明書だけでは理解できないので、参考にしているのがコチラ↑
クライ・ムキさんの『ロックミシンの基礎』 すごく分かりやすいです。
ただし、クライムキさんが開発されたムキロックでの説明なので
当然わたしのロックとは仕組みが違うところも。
それでも、ロックミシンの機能について丁寧に説明してあって良いですよ☆
(またまた図書館で借りてます。)


まず、一番最初に練習したことは、『縫い代1cmのところを正確に縫う』 こと。

基本中の基本ですが、今まで使っていた家庭用ミシンでは針板に1cmの
しるしがあったのに対し、このロックミシンにはしるしが無い。
なので、布端をどこに持ってくれば左針がジャスト1cmのところにくるか
直線縫いで練習しました。


次に巻きロック。これは単純に
「巻きロック、してみたかったから!!!」
なのですが(笑)

上メスを解除しないと、キレイに巻けません。
そして、正方形のキッチンクロスを巻きロックで処理したので
『ロックミシンで90度方向転換』 の練習にもなりました。
直線ミシンと違って、針と押さえを一度上げてから方向転換します。



「とりあえずやってみよう!!」 なわたしが何故こんなに練習しているかというと
CHECK&STRIPEのリネン混ダンガリーを無駄にしたくないから!!

これで、ワンピースを製作予定なのです♪
早く作らないと、夏が終わっちゃいますね(笑)
[PR]
by ichicomam | 2008-08-02 13:48 | ロックミシン | Comments(8)

ロックミシン到着!!

f0163038_12321074.jpg


じゃじゃーん!!!
ついに!!念願のロックミシンが我が家にやってきました♪

迷いに迷って、JUKIのMO-114Dに決定。
調べたなかで、一番価格の安かった堀之内ブラザーさんで購入です。
(チッパーさん、ありがとうございました!!)

みなさんからのアドバイス、とても参考になりました。
ありがとうございます(^ー^)♪
アタッチメントの購入についても、かなり迷いました。
だって本体と一緒に購入したほうが、断然お安いんですもの!!
でも、よくよく考えてみると、『パール付け』や『テグス入れ』、絶対しないと思う・・・
ゴム押さえも、必要だと思ったことないしな・・・
というわけで、ロックミシン本体+ギャザー押さえ+布くず受け箱
以上3点=¥40779也。
かなりいいお買い物ができたと思います♪

kaoさんやsatokoさんが時々使うと言ってた『バルキー押さえ』なるものが
別売りアタッチメントのなかに無くて、欲しかったなぁ~ と思っていたところ
通常の押さえでテープ入れが出来るようです!! よかった~=3
肩ののび止めに、じゃんじゃん活用します♪


ロックミシンのお隣に鎮座しておりますのは、相棒ジャノメエクセルちゃん。
これはヤフーのオークションで買いました。
ニシタニミシンさんで、¥8000くらいでした。
中古でしたが、昔のしっかりとしたミシンで、かなりいい仕事してくれます。
ロックミシン参入により、もう机がきつきつですわ。。。

ロックミシンの試し縫いをしてみたところ、なんて美しいかがり目!!
そしてなんて高速なのでしょう!!!
スピードにかなりビビってます(笑)

さて、もういっちょ更新。できるでしょうか。
[PR]
by ichicomam | 2008-07-24 13:02 | ロックミシン | Comments(6)